人気ブログランキング |

2013年 04月 05日 ( 1 )

身延桜(ミノブザクラ)

d0125765_9412333.jpg

身延桜(ミノブザクラ)はバラ科サクラ属の落葉高木である。
原木は山梨県身延町洗足の願満堂の近くにあり、町指定天然記念物とされている。
豆桜(マメザクラ)と山桜(ヤマザクラ)との自然交雑種と推定されている。
別名を山豆桜(ヤママメザクラ)という。
樹高は5メートルから10メートルくらいである。
葉は楕円形で、互い違いに生える(互生)。
葉の先は尖り、縁にはぎざぎざ(鋸歯)がある。
開花時期は4月の上旬である。
葉の展開と同時に花をつける。
中輪の一重咲きで花の色は白く、ピンクを帯びる。
萼筒は短い筒形である。
属名の Prunus は「plum(スモモ)」を意味する。
種小名の furuseana は発見者の植物収集家「古瀬義さんの」という意味である。
写真は3月に埼玉県立花と緑の振興センターで撮った。
学名:Prunus x furuseana


★身延にはこんな桜もあるんだね
 残っているよ野性の姿
d0125765_944322.jpg

花図鑑
植物図鑑

にほんブログ村 花ブログ 季節の花へ


味の麺匠戸田久おこめの鬼平フロム蔵王花の本屋さん楽天トラベル





花・ガーデニング
by sikino-hana | 2013-04-05 09:47 | 春の花