2009年 09月 28日 ( 1 )

サルビア・ガラニチカ

d0125765_6403664.jpg

サルビア・ガラニチカはシソ科サルビア属(アキギリ属)の常緑低木である。
種小名の片仮名表記は「グラニチカ」とするものもある。
原産地は南アメリカである。
「メドーセージ」の名でも流通しているが、分類上のメドーセージ(Salvia pratensis)は別物である。
樹高は100~150センチくらいである。
葉は卵形で、向かい合って生える(対生)。
開花時期は7~9月である。
花の大きさは3~5センチくらいと大型で、濃い青紫色をした筒状の花をつける。
葉の緑、萼の黒とのコントラストも美しい。
写真は9月に東京都薬用植物園で撮った。
学名:Salvia guaranitica


★伸びやかに天をめざすかガラニチカ
 大きな口のブルーモンスター

d0125765_6405584.jpg


花図鑑

にほんブログ村 花ブログ 季節の花へ
[PR]
by sikino-hana | 2009-09-28 06:41 | 秋の花