2009年 09月 19日 ( 1 )

カンパニュラ・ポシャルスキアナ

d0125765_9263411.jpg

カンパニュラ・ポシャルスキアナはキキョウ科ホタルブクロ属の多年草である。
原産地はクロアチアのダルマチア地方である。
流通名を星桔梗(ホシギキョウ)という。
アルペンブルー(Alpen Blue)という園芸品種が知られている。
草丈は15~30センチくらいである。
葉は卵形で、互い違いに生える(互生)。
開花時期は3~9月くらいである。
茎先に円錐花序(枝分かれして全体が円錐状に見える)を出し、淡い青紫色をした小さな花をたくさんつける。
花冠は幅の広い鐘形で、先は星形に5つに裂ける。
花径は3センチくらいである。
写真は9月に富山県中央植物園で撮った。
学名:Campanula poscharskyana


★色淡き星を散りばめ星桔梗
 アドリア海を故里にして

d0125765_9265466.jpg

花図鑑

にほんブログ村 花ブログ 季節の花へ
[PR]
by sikino-hana | 2009-09-19 09:27 | 夏の花