人気ブログランキング |

2008年 06月 30日 ( 1 )

アメリカ接骨木(アメリカニワトコ)

d0125765_5564527.jpg

アメリカ接骨木(アメリカニワトコ)はスイカズラ科ニワトコ属の落葉低木である。
原産地は北アメリカである。
英名はアメリカンエルダー(American elder)である。
エルダーはニワトコのことである。
葉は奇数羽状複葉(鳥の羽のように左右に小葉がいくつか並び、先に1つの小葉がついて1枚の葉が構成される)で、向かい合って生える(対生)
小葉の形は卵形である。
開花時期は5~6月である。
枝先に集散花序(最初の花が枝先につき、その下に次々と側枝を出して花がつく)を出し、白い小花をたくさんつける。
花冠は5つに裂ける。
雄しべは5本である。
花にはよい香りがある。
花の後にできる実は液果(果皮が肉質で液汁が多い実)で、紫色から黒色に熟する。
実は加熱調理してパイ、パンケーキ、ゼリー、ジュースなどに加工される。
また、ワインの原料とされ。
写真は7月に都立薬用植物園で撮った。
学名:Sambucus canadensis


★この樹からワインも採れるなるほどね
 強い香りは酔うがごとくに

d0125765_5573115.jpg

花図鑑

にほんブログ村 花ブログ 季節の花へ
by sikino-hana | 2008-06-30 05:58 | 夏の花