人気ブログランキング |

2008年 05月 13日 ( 1 )

矢車草(ヤグルマソウ)

d0125765_553344.jpg

矢車草(ヤグルマソウ)はユキノシタ科ヤグルマソウ属の多年草である。
北海道西南部から本州、山地の湿り気のあるところに生える。
海外では、朝鮮半島にも分布する。
草丈は80~120センチくらいである。
根際から生える葉は、手のひら状に5つに裂けた5枚の小葉からなる大きな掌状複葉である。
和名の由来は、これを鯉のぼりの矢車に見立てたものである。
開花時期は5~7月である。
茎先から円錐花序(枝分かれして全体が円錐状に見える)を出し、小さな白い花をたくさんつける。
ただし、花には花弁はなく、5枚の萼片が花弁化している。
俳句の季語は夏である。
写真は5月に市川市万葉植物園で撮った。
学名:Rodgersia podophylla


★葉を回し天を目指すや矢車草
 つけた花びらさわさわ揺れて
d0125765_5533142.jpg

花図鑑
by sikino-hana | 2008-05-13 05:54 | 夏の花