人気ブログランキング | 話題のタグを見る
<< 蝦夷蒲公英(エゾタンポポ) ナルキッスス・キクラミネウス >>

薇(ゼンマイ)

薇(ゼンマイ)_d0125765_601437.jpg

薇(ゼンマイ)はゼンマイ科ゼンマイ属の多年草である。
北海道から沖縄にかけて分布し、山野に生える。
やや湿り気のある沢沿いの斜面などに群落をつくる。
葉には栄養葉と胞子葉があるが、食べるのは栄養葉のほうである。
新芽は春に根の先から伸び、初めはこぶし状に巻いて、柔らかい綿毛を被っている。
ゼンマイばねというのは、この新芽の形状に似ているということでつけられた名である。
食用にするには、綿毛を取り葉をちぎって軸だけにし、茹でてあく抜きしたものを干して保存する。
胞子葉のほうは「男ゼンマイ」と言って普通は食用にしない。
なお、シダ植物の胞子葉には葉緑体のないものもあるが、薇(ゼンマイ)の胞子葉には葉緑体がある。
胞子葉は、4月ころにまっすぐに立ち、棒状の小葉が並ぶ。
胞子を放出するとすぐに枯れ、秋までは栄養葉という胞子をつけない葉だけを出す。
栄養葉は草丈が50~100センチくらいあり、2回羽状複葉である。
名の由来は、「銭巻き」が転訛したものという説がある。
写真は4月に神代植物公園で撮った。
学名:Osmunda japonica


★くるくると巻いて産毛がふんわりと
 包む薇のどかな景色

薇(ゼンマイ)_d0125765_6036100.jpg

花図鑑

にほんブログ村 花ブログ 季節の花へ
by sikino-hana | 2009-04-17 06:02 | 春の花
<< 蝦夷蒲公英(エゾタンポポ) ナルキッスス・キクラミネウス >>