人気ブログランキング |
<< 花縮紗(ハナシュクシャ) 薙刀香需(ナギナタコウジュ) >>

丸葉梯梧(マルバデイゴ)

d0125765_6441249.jpg

アメリカ梯梧(アメリカデイゴ)はマメ科デイゴ属の落葉小高木である。
原産地はブラジルである。
日本へは江戸時代に渡来した。
アルゼンチンとウルグアイの国花で、日本では鹿児島県の県花となっている。
別名を海紅豆(カイコウズ)という。
丸葉梯梧(マルバデイゴ)はその園芸品種である。
樹高は1~5メートルくらいである。
葉は3出複葉(1枚の葉が3つの小さな葉に分かれた形)で、互い違いに生える(互生)。
小葉の形は卵形である。
基本種に比べて葉の先は丸い。
葉の柄や葉の裏面などに棘がある。
開花時期は4~11月くらいである。
鮮やかな紅色をした蝶形の花をつける。
写真は11月に神奈川県立フラワーセンター大船植物園で撮った。
学名:Erythrina crista-galli cv. Maruba-deigo


★鮮やかでエキゾチックな花つけて
 丸葉梯梧は南国ムード

d0125765_6443637.jpg

花図鑑

にほんブログ村 花ブログ 季節の花へ
by sikino-hana | 2008-11-01 06:45 | 秋の花
<< 花縮紗(ハナシュクシャ) 薙刀香需(ナギナタコウジュ) >>