人気ブログランキング |
<< 紅頭紫蘭(コウトウシラン) 関東嫁菜(カントウヨメナ) >>

金木犀(キンモクセイ)

d0125765_692546.jpg

金木犀(キンモクセイ)はモクセイ科モクセイ属の常緑小高木である。
原産地は中国の桂林地方である。
日本へは江戸時代のはじめに渡来した。
香りがよく、庭木として栽植されている。
樹高は3~6メートルくらいである。
葉は長めの楕円形で、向かい合って生える(対生)。
革質で先は尖り、裏側に少し曲がる。
開花時期は9~10月である。
雌雄異株である。
日本には雄株のみが入っている。
葉の脇に芳香のあるオレンジ色の小花を密につける。
花径は5ミリくらいである。
雄花には雄しべ2本と不完全な雌しべが1本ある。
俳句の季語は秋である。
写真は10月につくば植物園で撮った。
学名:Osmanthus fragrans var. aurantiacus


★儚さを醸すアロマは思い出の
 刻(とき)閉じ込めて記憶の隅に

d0125765_694093.jpg

花図鑑

にほんブログ村 花ブログ 季節の花へ
by sikino-hana | 2008-10-08 06:10 | 秋の花
<< 紅頭紫蘭(コウトウシラン) 関東嫁菜(カントウヨメナ) >>