人気ブログランキング |
<< 南部薊(ナンブアザミ) カンパニュラ・ケントベル >>

ケンタウレア・デアルバタ

d0125765_5591180.jpg

ケンタウレア・デアルバタはキク科ヤグルマギク属の多年草である。
原産地はコーカサス地方である。
英名はペルシャンコーンフラワー(Persian cornflower)という。
コーンフラワーはヤグルマギクのことである。
草丈は70~90センチくらいである。
根際から生える葉は羽状に切れ込む。
茎につく葉は粉白色を帯びる。
開花時期は5~9月くらいである。
花の色はピンクないし紅紫色である。
写真は9月に北大植物園で撮った。
学名:Centaurea dealbata


★かさかさと乾いた花のイメージが
 風土の違い伝えるようで

d0125765_601112.jpg

花図鑑

にほんブログ村 花ブログ 季節の花へ
by sikino-hana | 2008-09-12 06:07 | 夏の花
<< 南部薊(ナンブアザミ) カンパニュラ・ケントベル >>