人気ブログランキング |
<< ベートーベン パステルレッド >>

まわたのかほり

d0125765_1649885.jpg

シクラメンはサクラソウ科シクラメン属の多年草である。
原産地は地中海沿岸地方、西アジアである。
ヨーロッパで品種改良が進められた。
日本へは明治時代の末期に渡来した。
現在では、鉢植え植物のトップクラスに成長している。
まわたのかほりはそうした園芸品種の1つである。
香りシクラメンと呼ばれるものの1つで、品種登録されている。
福島県の矢祭園芸の金澤美浩さんが選抜育種した。
「シクラメンのかほり」という歌がきっかけで香りの要素に着目される中で生まれた。
草丈は10センチから40センチくらいである。
根際から生える葉には長い柄があり、心臓形である。
開花時期は10月から3月くらいである。
花は茎先に1輪ずつ咲く。
花の色は白い。
属名の Cyclamen はギリシャ語の「cyklos(円)」からきている。球形に近い球根の形からつけられた名である。
種小名の persicum は「ペルシャの」という意味である。
写真は12月に板橋区立熱帯環境植物館で撮った。
学名:Cyclamen persicum cv.


★それらしい名前に笑みも浮かび出る
 香りは後からついてきたもの
d0125765_16492513.jpg

花図鑑
植物図鑑

にほんブログ村 花ブログ 季節の花へ


味の麺匠戸田久おこめの鬼平フロム蔵王花の本屋さん楽天トラベル




花・ガーデニング
by sikino-hana | 2012-12-09 16:52 | 冬の花
<< ベートーベン パステルレッド >>