人気ブログランキング |
<< 黄金(コガネ) 錦絵(ニシキエ) >>

ミラベラ

d0125765_12232611.jpg

ミラベラ(Mirabella)はバラ科バラ属の落葉低木である。
ミラベラというのは圧倒的な美しさを意味する女性名で、ラテン語のmirabilis(不思議な:英語のmiracleに発展)を語源とする。
フロリブンダ系(Floribunda:FL)と呼ばれるものの1つで、四季咲きの中輪である。
1995年にアメリカJackson & Perkins社のザリー(Keith W. Zary)によって作出された。
樹高は80~100センチくらいである。
樹形は横張り性である。
花にはよい香りがある。
開花時期は5~11月である。
花径8~10センチくらいの丸弁高芯咲きの半八重で、花の色は明るい黄色である。
花弁数は25~30枚くらいである。
鉢植えにも向いている。
写真は10月に神代植物公園で撮った。
学名:Rosa 'Mirabella'


★柔らかな明るい黄色がよく映えて
 不思議にいざなうミラベラの花
d0125765_12234044.jpg

花図鑑
植物図鑑

にほんブログ村 花ブログ 季節の花へ


味の麺匠戸田久おこめの鬼平フロム蔵王花の本屋さん楽天トラベル




花・ガーデニング
by sikino-hana | 2012-11-26 12:26 | 秋の花
<< 黄金(コガネ) 錦絵(ニシキエ) >>