人気ブログランキング |
<< ケントラデニア・フロリブンダ ユーフォルビア・プセウドカクツ... >>

デンドロキルム・コンバラリアエフォルメ・ミノル

d0125765_11214640.jpg

デンドロキルム・コンバラリアエフォルメ・ミノルはラン科デンドロキルム属の多年草である。
フィリピンに分布する着生種である。
草丈は20センチくらいである。
葉は披針形(笹の葉のような形)である。
開花時期は12~3月である。
花茎を垂れ下げ小さな花をたくさんつける。
花の色は淡い朱色である。
属名の Dendrochilum はギリシャ語の「dendron(樹)+ cheilos(唇弁)」からきている。
種小名の convallariaeforme はの「スズラン属のような外形の」という意味である。
変種名の minor は「より小さい」という意味である。
写真は1月につくば植物園で撮った。
学名:Dendrochilum convallariaeforme var. minor


★ネックレス垂らしたような咲き方に
 思わず微笑む小人の世界
d0125765_11221573.jpg

花図鑑
植物図鑑

にほんブログ村 花ブログ 季節の花へ





by sikino-hana | 2011-12-04 11:25 | 冬の花
<< ケントラデニア・フロリブンダ ユーフォルビア・プセウドカクツ... >>