人気ブログランキング |
<< 実葛(サネカズラ) 寒蘭(カンラン) >>

アメリカ浜車(アメリカハマグルマ)

d0125765_5464994.jpg

アメリカ浜車(アメリカハマグルマ)はキク科ハマグルマ属の蔓性多年草である。
フロリダ州の南部から中央アメリカにかけて分布する。
属名のウェデリア(Wedelia)の名も使われている。
沖縄では植栽されていたものが野生化している。
また、日本には近縁種の熊野菊(クマノギク)が自生する。
草丈は15センチから25センチくらいである。
茎が地面を這い、茎の節から根を出してマット状に広がる。
広がりは2、3メートルに及ぶ。
葉は卵形で、先が3つに裂ける。
葉の両端の裂片の先は鋭く尖り、大きなぎざぎざ(鋸歯)がある。
葉の表面は濃い緑色で艶がある。
開花時期は6月から10月である。
暖地では周年開花をする。
茎先に花径2、3センチの黄色い花(頭花)をつける。
別名を三葉浜車(ミツバハマグルマ)という。
国際自然保護連合(IUCN)の「種の保存委員会」(SSC)では、「世界の外来侵入種ワースト100」に指定している。
写真は9月に大阪市大植物園で撮った。
学名:Wedelia trilobata


★花園の隅でひっそり咲いている
 ウェデリアの花じっと見詰めて
d0125765_5471139.jpg

花図鑑
今日の花ドットコム

にほんブログ村 花ブログ 季節の花へ
by sikino-hana | 2010-12-17 05:48 | 四季咲きの花
<< 実葛(サネカズラ) 寒蘭(カンラン) >>