人気ブログランキング |
<< 先島芙蓉(サキシマフヨウ) 猿尾枷擬き(サルオガセモドキ) >>

アメリカ萵苣の木(アメリカチシャノキ)

d0125765_5211292.jpg

アメリカ萵苣の木(アメリカチシャノキ)はムラサキ科カキバチシャノキ属の常緑高木である。
原産地は中南アメリカである。
実が食用になり、熱帯地方で広く栽培されている。
樹高は5メートルから10メートルくらいである。
葉は長い楕円形で、互い違いに生える(互生)。
葉の形はやや柿(カキ)の葉に似る。
葉には柄があり、縁にぎざぎざ(鋸歯)はない。
開花時期は周年である。
枝先に散形花序(枝先に1個つずつ花がつく)を出し、濃いオレンジ色をした筒状の花をつける。
花の先は5つか6つに裂ける。
花の後にできる実は液果(果皮が肉質で液汁が多い実)で、熟すと白くなる。
写真は12月に沖縄県本部町の熱帯・亜熱帯都市緑化植物園で撮った。
学名:Cordia sebestena


★オレンジの色鮮やかに咲き誇る
 南国の花風にはためき
d0125765_521339.jpg

花図鑑
今日の花ドットコム

にほんブログ村 花ブログ 季節の花へ
by sikino-hana | 2010-12-09 05:22 | 四季咲きの花
<< 先島芙蓉(サキシマフヨウ) 猿尾枷擬き(サルオガセモドキ) >>