人気ブログランキング | 話題のタグを見る
<< 八重曙(ヤエアケボノ) 山梨(ヤマナシ) >>

欝金(ウコン)

欝金(ウコン)_d0125765_5584361.jpg

欝金(ウコン)はバラ科サクラ属の落葉高木である。
漢字では「右近」とも書く。
「里桜」の仲間の1つである。
「里桜」は主に大島桜(オオシマザクラ)を母種とする園芸品種の総称である。
平安時代から人為的な交配や野生のものから選抜育種などが行われ、200以上の種類がある。
欝金(ウコン)の樹高は5から10メートルくらいである。
花の色に特徴があって、淡い黄緑色をしている。
この花の色をショウガ科の欝金(ウコン)の根の色に譬えたのが名の由来である。
めずらしい花の色ということで欧米でも広く植栽されている。
開花時期は4月中旬である。
葉の展開と同時期に花が咲く。
花径は4、5センチの大輪で、八重咲きである。
花弁の枚数は11枚から15枚くらいである。
花びらの形は丸い。
一総につく花の数は3、4輪である。
実は少しだけ成る。
写真は4月に小石川植物園で撮った。
学名:Prunus lannesiana cv. Grandiflora


★黄味帯びた八重の大輪めずらしく
 春の一齣右近の桜

欝金(ウコン)_d0125765_559111.jpg

花図鑑

にほんブログ村 花ブログ 季節の花へ
by sikino-hana | 2010-04-12 06:00 | 春の花
<< 八重曙(ヤエアケボノ) 山梨(ヤマナシ) >>