人気ブログランキング |
<< ククイの木(ククイノキ) フラグミペディウム・ロンギフォリウム >>

極楽鳥花(ゴクラクチョウカ)

d0125765_541152.jpg

極楽鳥花(ゴクラクチョウカ)はバショウ科ゴクラクチョウカ属(ストレリチア属)の常緑多年草である。
原産地は南アフリカのケープ地方である。
日本へは明治時代の初期に渡来した。
今では温室に咲く植物の定番となっている。
名の由来は、花の姿を「極楽鳥」の鶏冠に譬えたものである。
英名はバードオブパラダイス(bird of paradise)である。
草丈は1~2メートルである。
長い茎のように見えるのは葉の柄である。
葉は長めの楕円形で、長さ40センチ、幅15センチくらいある。
開花時期は周年である。
黄橙色の鶏冠のように見えるのが花(萼片)である。
くちばしのように見えるのは苞(花のつけ根につく葉の変形したもの)である。
写真は1月につくば植物園で撮った。
学名:Strelitzia reginae


★温室の主がごとくに鶏冠立て
 我が世の春と極楽鳥花

d0125765_5413645.jpg

花図鑑

にほんブログ村 花ブログ 季節の花へ
by sikino-hana | 2010-02-05 05:42 | 四季咲きの花
<< ククイの木(ククイノキ) フラグミペディウム・ロンギフォリウム >>