人気ブログランキング | 話題のタグを見る
<< 長毛鬼蘇鉄(ナガゲオニソテツ) パフィオペディルム・インシグネ >>

アングレクム・レオニス

アングレクム・レオニス_d0125765_13462653.jpg

アングレクム・レオニスはラン科アングレクム属の常緑多年草である。
原産地はマダガスカル島とコモロ諸島である。
草丈50センチくらいの着生種である。
葉は肉厚で平らな剣状で、扇形に広がる。
開花時期は12~2月くらいである。
花の色は白く、長い距(花冠のつけ根が後ろに飛び出たもの)がある。
本種の距は長さが7~9センチで、真っ直ぐではなくカーブしているのが特徴である。
花は夕方になるとよい香りがするという。
写真は12月につくば植物園で撮った。
学名:Angraecum leonis


★もう一つ種類あったねアングレクム
 マダガスカルには不思議な花が

アングレクム・レオニス_d0125765_13465051.jpg

花図鑑

にほんブログ村 花ブログ 季節の花へ
by sikino-hana | 2010-01-23 13:47 | 冬の花
<< 長毛鬼蘇鉄(ナガゲオニソテツ) パフィオペディルム・インシグネ >>