タグ:オレンジ色の花 ( 79 ) タグの人気記事

凌霄花(ノウゼンカズラ)

d0125765_12343668.jpg

濡れそぼり佇むごとく凌霄花

凌霄花(ノウゼンカズラ)はノウゼンカズラ科ノウゼンカズラ属(カンプシス属)の蔓性落葉低木である。
カンプシス属は本種とアメリカ凌霄花(アメリカノウゼンカズラ)の2種が分布する。
本種が代表種で、属名の和名はノウゼンカズラ属という。
本種の原産地は中国である。
中国では、古くから薬用として使われていた。
中国名は凌霄花(lingxiaohua)という。
凌には「しのぐ」、霄には「そら」の意味がある。
「天を凌ぐほど高く登る花」という意味になる。
日本へは平安時代かそれより古い時代に渡来した。
918年に刊行された最古の薬学書「本草和名」(深根輔仁撰)に記載がある。
和名は、中国名に日本での古名である乃宇世宇(のうせう)を充てたものである。
樹高は2メートルから5メートルくらいである。
幹から気根を出して樹木やフェンスなどを這い登る。
葉は奇数羽状複葉(鳥の羽のように左右に小葉がいくつか並び、先に1つの小葉がついて1枚の葉が構成される)で、向かい合って生える(対生)。
3対から6対の小葉からなり、先に1枚の小葉がつく。
小葉の形は細長い卵形で、先は細長く尖り、縁には粗いぎざぎざ(鋸歯)がある。
開花時期は6月から9月である。
オレンジ色の大きい漏斗状の花をたくさんつける。
花径は5センチから10センチくらいで、花冠の先は5つに裂ける。
雨や曇の日が続くと、花や蕾が落ちやすくなる。
花の後にできる実はさく果(熟すると下部が裂け、種子が散布される果実)である。
俳句の季語は夏である。
花言葉は「名誉」である。
8月19日の誕生花である。
近年はアメリカ凌霄花(アメリカノウゼンカズラ)と交配した園芸品種が販売されており、赤のより濃いものや桃色、黄色などのものもある。
属名の Campsis はギリシャ語の「campsis(湾曲)」からきている。雄しべが弓形をしていることから名づけられた。
種小名の grandiflora は「大きな花の」という意味である。
写真は6月に向島百花園で撮った。
学名:Campsis grandiflora


★艶やかに凌霄花濡れそぼり
 絡むともなく立ちすくみおり

d0125765_12344691.jpg



花図鑑
植物図鑑
ミラーサイト

にほんブログ村 花ブログ 季節の花へ


味の麺匠戸田久おこめの鬼平フロム蔵王花の本屋さん楽天トラベル





花・ガーデニング
[PR]
by sikino-hana | 2016-08-22 12:39 | 夏の花

カンナ

d0125765_10184940.jpg

小気味良くビート利かせてカンナ咲く

カンナはカンナ科カンナ属の多年草である。
カンナ属は南北アメリカ大陸の熱帯・亜熱帯地域に10種が分布する。(Catalogue of Life: 2016 Annual Checklist より)
また、多くの園芸品種が作出されている。
一般にカンナと呼ばれているのは、檀特(ダンドク)を主体に改良された園芸品種である。
YListでは、その和名を花カンナ(ハナカンナ)とし、カンナを別名としている。
英名はカンナリリー(canna lily)という。
日本へは、檀特(ダンドク)が江戸時代の前期に渡来した。
花カンナ(ハナカンナ)が渡来したのは明治時代の後期である。
庭植え、鉢植えで観賞用に栽培されている。
草丈は100センチから150センチくらいである。
芭蕉(バショウ)に似た大型の楕円形の葉を数枚つける。
開花時期は6月から10月である。
花弁のように見えるのは雄しべが花弁化したもので、本当の花弁は萼のように小さく目立たない。
花の色は緋色、桃色、橙色、黄色、白、絞りなど多彩である。
花の後にできる実はさく果(熟すると下部が裂け、種子が散布される果実)である。
俳句の季語は秋である。
花言葉は「情熱」である。
8月13日の誕生花である。
属名の Canna は、ケルト語の「can(芦)」が転じてこの属の名に使われた。
種小名の generalis は「一般の」という意味である。
写真は9月に大阪市大植物園で撮った。
品種名は上からイタリアーナ、リベレーションである。
学名:Canna x generalis


★南国の湧き立つようなパッションを
 伝う大輪ビート利かせて
☆華やかな色を咲かせて花カンナ
 夏の暑さが一際似合い

d0125765_10185849.jpg



花図鑑
植物図鑑
ミラーサイト

にほんブログ村 花ブログ 季節の花へ


味の麺匠戸田久おこめの鬼平フロム蔵王花の本屋さん楽天トラベル





花・ガーデニング
[PR]
by sikino-hana | 2016-08-13 10:26 | 秋の花

檜扇(ヒオウギ)

d0125765_12122599.jpg

檜扇(ヒオウギ)はアヤメ科アヤメ属(イリス属)の多年草である。
イリス属は世界の温帯に150種くらい分布する。
日本にも文目(アヤメ)などが分布し、属名の和名をアヤメ属という。
本種は、かつてはヒオウギ属として独立していたが、DNA解析の結果に基づいて2005年にアヤメ属に編入された。
本州から沖縄にかけて分布し、山地の草地や海岸に生える。
また、鑑賞用として栽培される。
海外では、朝鮮半島、台湾、中国、インド北部などにも分布する。
中国名は射干(shegan)という。
和名の由来は、葉の様子を檜扇(平安時代の貴族の持った檜の薄い白板をとじ合わせた扇)にたとえたものである。
草丈は60センチから100センチくらいである。
葉は剣状の線形で根際から扇状に広がる。
開花時期は7月から9月である。
茎の上部で枝分かれをし、花径3センチから4センチくらいの花をたくさんつける。
花被片は6枚で平らに開く。
花被片の色は橙色で、内側に暗赤色の斑点がある。
雄しべは3本、雌しべは1本である。
花は夜にはしぼむ。
花の後にできる実はさく果(熟すると下部が裂け、種子が散布される果実)である。
黒く艶のある丸い種子は「ぬばたま」「うばたま」と呼び、和歌で枕詞(夜・夕・髪などに掛かる)とされる。
この枕詞は万葉集にもたくさん用いられている。
根茎を乾燥させたものを生薬で射干(やかん)といい、消炎、利尿、去痰などの薬効がある。
花言葉は「誠実」である。
俳句の季語は夏である。
7月16日の誕生花である。
属名の Iris はギリシャ語で虹を意味し、転じて植物名となった。
種小名の domestica は「栽培されている」という意味である。
花の写真は8月に名古屋市東山植物園で撮った。
実の写真は10月に板橋区立赤塚植物園で撮った。
学名:Iris domestica(異名:Belamcanda chinensis)


★射干玉(ぬばたま)の夜艶やかに明けぬれば
 東雲に吹く檜扇の風
☆檜扇の闇を思わす斑点の
 色は見せずと天を仰ぎて

d0125765_12123573.jpg

d0125765_12113679.jpg



花図鑑
植物図鑑
ミラーサイト

にほんブログ村 花ブログ 季節の花へ


味の麺匠戸田久おこめの鬼平フロム蔵王花の本屋さん楽天トラベル






花・ガーデニング
[PR]
by sikino-hana | 2016-07-24 12:20 | 夏の花

プリンセスイレーネ

d0125765_16353861.jpg

チューリップはユリ科チューリップ属の多年草である。
原産地は地中海沿岸地方から中央アジアにかけた一帯である。
17世紀のオランダで熱狂的なブームを巻き起こした。
今日では園芸品種の数は4000種を超えるという。
プリンセスイレーネもその中の1つである。(チューリップ図鑑参照)
1949年にオランダで作出された品種である。
中生咲き(4月中旬から5月上旬)のトライアンフ系 (T:Triumph) に含まれる。
トライアンフ系というのは、一重早咲き系(SE:Single Early)と一重遅咲き系(SL:Single Late)の交配種である。
本種は一重遅咲き系(SL:Single Late)に分類されることもある。
草丈は短茎(25センチから40センチ)である。
根際から生える葉は帯状である。
花の色はオレンジ色である。
茎は紫色で、レンブラント咲きをする。
レンブラント咲きというのは花弁に赤や紫の絞り模様が入るもののことをいう。
本種の場合は火炎状に紅紫色の模様が入る。
なお、この品種からは、その後もさまざまなバリエーションが生まれている。
属名の Tulipa はペルシャ語の「tulipan(ターバン)」からきている。花の形が似ているということで名づけられた。
写真は4月に砺波チューリップ公園で撮った。
学名:Tulipa 'Princess Irene'


★オランダの伝統引継ぎ燦然と
 花を咲かせるプリンセスイレーネ

d0125765_16354716.jpg


植物図鑑
ミラーサイト

にほんブログ村 花ブログ 季節の花へ


味の麺匠戸田久おこめの鬼平フロム蔵王花の本屋さん楽天トラベル





花・ガーデニング
[PR]
by sikino-hana | 2016-05-10 16:39 | 春の花

フロリダアザレア

d0125765_1364092.jpg

フロリダアザレア(Florida azalea)はツツジ科ツツジ属の落葉低木である。
ツツジ属は世界に1000種以上が分布し、また多くの園芸品種がある。
本種の原産地は北アメリカである。
アメリカ合衆国南部のアラバマ州、フロリダ州、ジョージア州、ミシシッピ州に分布し、湿った林や河岸などに生える。
なお、表記の名はアメリカでの一般名であり、オレンジアザレア(orange azalea)などの呼称も用いられている。
日本では学名のロードデンドロン・アウストリヌムで表示するものもある。
樹高は2メートルから3メートルくらいである。
枝は細く、よく枝分かれをする。
葉は楕円形で、互い違いに生える(互生)。
葉には軟らかい毛が生える。
開花時期は4月から5月である。
葉の展開に先立って花を咲かせる。
花径は3センチから4センチで、花の色は黄色、橙色、桃色などである。
花冠は漏斗状で先が5つに裂け、長い雄しべが飛び出る。
花はよい香りがする。
花の後にできる実はさく果(熟すると下部が裂け、種子が散布される果実)である。
属名の Rhododendron はギリシャ語の「rhodon(バラ)+dendron(樹木)」からきている。紅色の花をつける木という意味で名づけられた。
種小名の austrinum は「南の」という意味である。
写真は5月に小石川植物園で撮った。
学名:Rhododendron austrinum


★オレンジの花をびっしりつけて咲く
 フロリダアザレア雄しべ可愛く

d0125765_136493.jpg


植物図鑑
ミラーサイト

にほんブログ村 花ブログ 季節の花へ


味の麺匠戸田久おこめの鬼平フロム蔵王花の本屋さん楽天トラベル





花・ガーデニング
[PR]
by sikino-hana | 2016-05-08 13:09 | 春の花

金魚(キンギョ)

d0125765_13575889.jpg

チューリップはユリ科チューリップ属の多年草である。
原産地は地中海沿岸地方から中央アジアにかけた一帯である。
17世紀のオランダで熱狂的なブームを巻き起こした。
今日では園芸品種の数は4000種を超えるという。
金魚(キンギョ)もその中の1つである。(チューリップ図鑑参照)
富山県で育成された品種である。
作成者は入善町の杉沢さんで、金魚や鯉の繁殖が趣味という。
晩生咲き(4月下旬から5月)の一重遅咲き系(SL:Single Late)に含まれる。
草丈は長茎(55センチから60センチ)である。
根際から生える葉は帯状である。
花の色はオレンジ色である。
属名の Tulipa はペルシャ語の「tulipan(ターバン)」からきている。花の形が似ているということで名づけられた。
写真は4月に砺波チューリップ公園で撮った。
学名:Tulipa 'Kingyo'


★故知れば微笑浮かぶ金魚の名
 富山の地にも春の訪れ

d0125765_13586100.jpg

花図鑑
植物図鑑
ミラーサイト

にほんブログ村 花ブログ 季節の花へ


味の麺匠戸田久おこめの鬼平フロム蔵王花の本屋さん楽天トラベル





花・ガーデニング
[PR]
by sikino-hana | 2016-04-28 14:03 | 春の花

風鈴大根草(フウリンダイコンソウ)

d0125765_9211843.jpg

風鈴大根草(フウリンダイコンソウ)はバラ科ダイコンソウ属(ゲウム属)の多年草である。
ゲウム属は北半球やニュージーランドに50種くらいが分布する。
日本にも大根草(ダイコンソウ)などが分布し、属名の和名をダイコンソウ属という。
なお、表記の名は流通名である。
したがって、学名のゲウム・リバレで表示するものもある。
英名はウォーターアビンズ(water avens)という。
アビンズはダイコンソウの仲間のことである。
本種の原産地はヨーロッパである。
標高2100メートルまでの湿った草地や川沿いなどに生える。
草丈は15センチから40センチくらいである。
根際から生える葉は奇数羽状複葉(鳥の羽のように左右に小葉がいくつか並び、先に1つの小葉がついて1枚の葉が構成される)である。
茎につく葉は3出複葉(1枚の葉が3つの小さな葉に分かれた形)となる。
開花時期は5月から9月くらいである。
花弁数は5枚で、花の色はサーモンピンクである。
花は全開はせず鐘状に垂れ下がる。
萼片も5枚で紫褐色をしており、毛がたくさん生える。
雌しべの花柱は先が鉤状に曲がる。
花の後にできる実は集合果である。
属名の Geum はラテン語の「geuo(美味)」からきている。
種小名の rivale は「川に生える」という意味である。
写真は4月に京都府立植物園で撮った。
学名:Geum rivale


★色合いに個性が出てる花姿
 俯き咲けばシックに見えて

d0125765_9214389.jpg

花図鑑
植物図鑑

にほんブログ村 花ブログ 季節の花へ


味の麺匠戸田久おこめの鬼平フロム蔵王花の本屋さん楽天トラベル



花・ガーデニング
[PR]
by sikino-hana | 2015-05-15 09:24 | 夏の花

ナチュレ・トゥルーオレンジ

d0125765_12595100.jpg

パンジーはスミレ科スミレ属の園芸品種の総称である。
園芸品種の数は数千とも言われ、膨大である。
ナチュレ・トゥルーオレンジはそうした仲間の1つである。
タキイ種苗から発売されているF1ナチュレ系に属する。
F1は First Filial Hybrid の略称で、交配された(Hybrid)雑種の(Filial)一代目(First)のことである。
優れた性質を持つ個体を掛け合わせ、両方の良い部分を受け継いだ次世代を意味する。
本種は、花径は小さいが寒い冬でもよく咲くのが特徴である。
ウインターパンジーという名称も用いられている。
パンジーとビオラのよい部分を併せもつと宣伝しており、ビオラのように多花性がある。
なお、日本ではパンジーの小輪多花性の品種をビオラと呼んでいるが、両者の区別は曖昧である。
草丈は10~20センチくらいである。
葉は楕円形で、互い違いに生える(互生)。
開花時期は11~5月くらいである。
花径は4センチくらいである。
一重咲きで花弁数は5枚である。
花の色は濃いオレンジ色で、高温期にも花の色が淡くなりすぎることはないとしている。
属名の Viola はラテン語の「viola(菫)」からきている。
種小名の wittrockkiana はスウェーデン人の植物学者「ウィットロック(Veit Brecher Wittrock, 1839-1914)さんの」という意味である。
写真は12月に神奈川県立フラワーセンター大船植物園で撮った。
学名:Viora x wittrockkiana


★濃い色のオレンジ色のパンジーは
 いろんな色と似合いそうだね

d0125765_12591713.jpg


花図鑑
植物図鑑

にほんブログ村 花ブログ 季節の花へ


味の麺匠戸田久おこめの鬼平フロム蔵王花の本屋さん楽天トラベル



花・ガーデニング
[PR]
by sikino-hana | 2015-01-05 13:02 | 冬の花

クラウンプリンセス・マルガリータ

d0125765_17235562.jpg

クラウンプリンセス・マルガリータ(Crown Princess Margareta)はバラ科バラ属の落葉低木である。
1999年にイギリスのデビッド・オースチン(David Austin)によって作出された園芸品種である。(薔薇図鑑参照)
イングリッシュローズ(English Rose:ER)と呼ばれるものの1つで、返り咲きの大輪である。
樹高は150センチくらいである。
樹形は直立性である。
開花時期は5~11月である。
ロゼット咲きの八重で、花の色はアプリコット・オレンジ色である。
花弁数は120枚くらいあり、花径は10センチくらいである。
花の香りはフルーツ系で強い。
属名の Rosa はケルト語の「rhodd(赤色)」からきている。
園芸品種名の Crown Princess Margareta は皇太子妃マルガリータを意味し、優秀な造園家でもあるスウェーデンの皇太子妃の名にちなんで命名された。
写真は10月にぐんまフラワーパークで撮った。
学名:Rosa 'Crown Princess Margareta'


★俯いて開いた花が優しげで
 甘い香りにほっと一息

d0125765_1724774.jpg


花図鑑
植物図鑑

にほんブログ村 花ブログ 季節の花へ


味の麺匠戸田久おこめの鬼平フロム蔵王花の本屋さん楽天トラベル



花・ガーデニング
[PR]
by sikino-hana | 2014-11-05 17:25 | 秋の花

キャンドルライト

d0125765_1762095.jpg

キャンドルライト(Candle Light)はバラ科バラ属の落葉低木である。
2001年にドイツのタンタウ社(Tantau)によって作出された園芸品種である。(薔薇図鑑参照)
ハイブリッドティ系(Hybrid Tea:HT)と呼ばれるものの1つで、四季咲きの大輪である。
樹高は80~120センチくらいである。
樹形は半直立性である。
開花時期は5~11月である。
丸弁カップ咲きの八重で、花の色は黄橙色である。
花径は10~12センチくらいである。
咲き進むにつれて色の濃淡が出てくる。
花の香りは中香である。
属名の Rosa はケルト語の「rhodd(赤色)」からきている。
園芸品種名の Candle Light は「ろうそくの光」という意味である。
写真は10月にぐんまフラワーパークで撮った。
学名:Rosa 'Candle Light'


★丸味ある花の形にほっとする
 キャンドルライトは和みの炎

d0125765_1763325.jpg


花図鑑
植物図鑑

にほんブログ村 花ブログ 季節の花へ


味の麺匠戸田久おこめの鬼平フロム蔵王花の本屋さん楽天トラベル



花・ガーデニング
[PR]
by sikino-hana | 2014-11-03 17:14 | 秋の花